住宅ローンの選択に変化アリ!? なぜ「全期間固定型」の利用者が「変動型」を上回ったのか?

NinbaiOsaka.com Blog

2015年3~6月の間に住宅ローンを借りた人の金利の選択が、「全期間固定型」が38%になり急増した様子です。

先行きの金利動向はわからないが、とにかく固定型の金利が安ということが決め手とのこと。

5年先、10年先の金利は誰にもわかりません。返済額が一定であれば家計も組みやすいですね。

ただし「変動型」を選択した人が36%あることも事実

借り換えは諸費用を要するため、そう度々できることではありません。

自分自身の数年先の収支予測から選択することが良いでしょう。