住宅ローン完済時に、あなたは何歳になっていますか?

NinbaiOsaka.com Blog

分譲住宅を購入した世帯主の平均年齢は、戸建で39.0歳、マンションで43.3歳になっています。(国土交通省:平成27年度住宅市場動向調査について)

住宅ローンの返済期間は、35年以内かつ完済時の年齢が80歳までですので、完済時の年齢は70~80歳になっているケースは珍しくありません。

また購入後に返済が苦しくなり、住宅ローンの繰り延べ(返済期間を延長し毎月返済額を減額する措置)をした場合は、80歳完済にすることが一般的です。

あなたは70歳以上、80歳まで住宅ローンの返済が可能でしょうか?

実際、60歳前後に将来の返済が心配になり、ご相談に来られる方は非常に多いのが現状です。

老齢年金が期待できないうえに、勤めている会社が思っていた以上に給与が増えない、または退職金が期待できないことから、将来の不安が増大しています。

目標は65歳までに住宅ローンを完済することでしょう。

そのためには、繰り上げ返済するか、将来まとまった繰り上げ返済をするための貯金をすることです。

しかし現実には子供の教育費や、日々の生活費に追われ、ままならないのが現状かもしれません。

万一、住宅ローンを返済できない事態に陥ると、例え70歳でもその時点で家を手放すことになります。

70歳で債務整理を行い、転居先を見つけて引越しする…気力・体力ともに要する大変な作業になります。

60歳になるまでに、住宅ローン完済に至るマネープランを作成し、実行することが重要です。

任意売却 大阪相談室 お問い合わせ

苦しい住宅ローンや差押・競売を支援します
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
➿フリーダイヤル 0120-721-520
通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00 ~ 20:00(土日・祝日対応)
✉メール相談は24時間受付中!