CATEGORY

返済ができなくなった時

「解決できる本当の任意売却」がAmazonで出版されました

Amazonで任意売却のガイドブック「解決できる本当の任意売却」が出版されました。 住宅ローン返済の問題解決について、分かりやすく解説しています。 住宅ローンの返済に不安を抱えている方は、ぜひお読みください。 解決できる本当の任意売却: 「住宅ローンが払えない」「競売通知がきた」 Kindle版

住宅ローン完済時に、あなたは何歳になっていますか?

分譲住宅を購入した世帯主の平均年齢は、戸建で39.0歳、マンションで43.3歳になっています。(国土交通省:平成27年度住宅市場動向調査について) 住宅ローンの返済期間は、35年以内かつ完済時の年齢が80歳までですので、完済時の年齢は70~80歳になっているケースは珍しくありません。 また購入後に返済が苦しくなり、住宅ローンの繰り延べ(返済期間を延長し毎月返済額を減額する措置)をした場合は、80歳 […]

繰り上げ返済はボーナス払い分から?

住宅ローンの返済に毎月返済にプラスしてボーナス払い分もある場合、一部繰り上げ返済をする場合は、どうすればよいでしょう。 繰り上げ返済に手数料が必要になる場合もあり、また毎月とボーナスの返済額の比率もそれぞれ違いますから、正確にはきちんと計算しないと損得は分かりません。 この損得の視点からシミュレーションしているサイトを良く見かけます。 でも別の視点から見ると、住宅ローン返済が難しくなる人に、ボーナ […]

修繕積立金の増額に耐え切れず!適正な大規模修繕工事や修繕積立金の設定とは

分譲マンションでは管理費+修繕積立金の毎月負担は避けられません。 新築分譲時の修繕積立金は低く抑えられているのが実情です。 そのため、築10年以上、特に1回目の大規模修繕工事が終わった頃から、修繕積立金の値上げが必須となるマンションが多いのです。 とあるマンションでは管理費+修繕積立金が毎月1万円程度だったものを、一気に3万円へ値上げしました。 このマンションにお住みの方は、毎月の負担に耐え切れず […]

7割以上の人が住宅ローンを負担に感じています!

長期・高額の住宅ローンが生活するうえで負担に感じるのは当然です。 では、どの程度負担に感じているかを購入した物件種別にまとめています。   非常に負担感がある 少し負担感がある 合 計 分譲マンション 12.4% 62.2% 74.6% 分譲戸建て 14.4% 56.0% 70.4% 注文住宅  9.1% 61.6% 70.7% 中古戸建  4.8% 51.3% 56 […]

離婚は決めた!住宅ローンはどうなる!?、別れる前に確認を

日本では3組のうち1組が離婚するそうで、大阪府は離婚率の高い都道府県の第3位とのことです。離婚は決して他人事ではありません。 家を買うときは離婚なんて想像もつかないかもしれませんが、住宅ローンを滞納する根本的な原因は「離婚」というケースは非常に多いです。 夫婦のうちどちらが家を出たか、奥さんが連帯保証人かどうかにより、下表の4つのケースがあります。   家を出たのは奥さん 家を出たのは旦 […]

司法書士業務「不動産登記」とは(サンプル画像付き)

住宅ローンの借り換えや、返済できなくなり任意売却を行う場合は、不動産登記の変更手続きを伴います。 住宅ローンを借りると、不動産登記の「権利部(乙区)(所有権以外の権利に関する事項)」欄に、債権額(借入額)、債務者(お金を借りた人)、抵当権者(借入した銀行・住宅金融支援機構等)が明記されています。 住宅ローンの借り換えをすると、借りていた銀行の抵当権が抹消され、新たに借り換えた銀行の抵当権が設定され […]

住宅ローンを借りると団体信用生命保険に入らないといけない?

住宅ローンを借りると団体信用生命保険(団信)に加入することになります。 借りた方が死亡もしくは高度障害を負った時に、保険金で住宅ローン残債務を補うもので、残された家族には大変有意義な保険です。 ただし障害を負った場合や三大疾病等まで対象とする保険を選んだ場合で、イザという時に保険が適用されなかったケースが実際にあります。 団信の内容を十分理解のうえ、加入済の生命保険や別の保険の加入も検討するなど、 […]

共働きの住宅ローン、組み方・控除の受け方

住宅を購入する場合、夫婦間でフラット35では「連帯債務」、民間銀行では「連帯保証」を利用した住宅ローンを組む方がいます。 しかし今や夫婦の3組に1組が離婚する時代です。住宅を購入するときに離婚は想像もつかないかもしれませんが、離婚を契機に住宅ローンを滞納するケースは多く見受けられます。 妻子が持家に残って別居した夫が住宅ローン返済を負担するケース、妻子が持家を転居して夫が居住し住宅ローン返済を続け […]

買い手の気持ちを考えて!自宅を売るときの「売主」の心得

不動産を売却することになった場合、ぜひ心得ておきたいことがあります。 決して難しいことではありませんが、物件の良し悪しとは別に、留意しているだけでスムーズな売却に結びつきます。 結果的に良い売却ができることになり、売主としてメリットが期待できるでしょう。 買い手の気持ちを考えて!自宅を売るときの「売主」の心得 https://t.co/zvGSsbDJhN — 住宅ローン返済のコンサルティング ( […]